トイレつまりが起こる原因 |東京・千葉・埼玉・神奈川|水の助っ人

トイレつまりが起こると本当に困りますよね。トイレが2つある場合は、なんとか平気ですが、ほとんどの方はトイレは1つです。
つまると、汚水が流れ出たりで使用するのが怖いものです。
そこで、なぜトイレつまりが起こる原因ですが、最も多い症状が紙のつまりです。
お子様がトイレットペーパーを大量に流してしまったり、節水のために毎回流さないお客様もおられます。
また、水に溶けないティッシュペーパーを流してしまうお客様も多いです。
固形物のつまりは、携帯電話、おもちゃ、ペン類を間違って落としてしまった場合につまります。
これらは、排水部分に引っかかり、紙が詰まるので落としたら放置せずに取り除いてください。

節水のため、ペットボトルに水を入れている方、必要以上の紙を流したりする時は、流れる水の量が少ないためにつまる原因もございます。
他、排水不良によるつまりもございます。
便器は、水が溜まっている部分のしたの方に小さな穴があります。これは、流れる水にプラスして水を出して流すもので、この穴が尿石などでつまっていると
編みが戻ってきたり様々なトラブルが起きてしまいます。

頻度は高くないのですが、排水管に問題があったりした場合もつまってしまうこともあります。

関連記事

PAGE TOP