キッチンのつまりの対処方法|東京・埼玉営業所

キッチンや、洗面台の排水溝がつまると焦りますよね。
今回は、排水溝のつまりの対処方法をご説明します。

■排水溝がつまった時

・水がつまっていて水は流れませんので、シンクや洗面台に水がつまりますので水を外やトイレなどに捨てましょう

今回用意するもの

  • 針金
  • ラバーカップ
  • ウォータープライヤー

■排水溝のつまりを直す方法
1.キッチンまわりで排水溝がつまったら大体がU字部分でつまることが多いですから、U字部分を先ほど用意しました「ウォータープライヤー」で外してください。
ほとんどの場合、2箇所で止まっています。
このU字部分にゴミが溜まっていたら、これがつまりの原因です。キレイに洗浄し再度取り付けてください。

2.先ほど用意した針金を使用しパイプの出口部分から針金を突き刺して見てください。
突き抜けずに何か当たるようでしたらスコンと抜けるように針金でさしてみてください。

3.これでも抜けない場合は、パイプから直接ホースを使用し水を流してみてください。
これで、水が逆流してきた場合、奥でつまっていると判断できます。
この場合、U字パイプをとりつけ、ラバーカップで押し付け一気に吸い上げてみてください。

※ラバーカップをつかっても抜けない場合は、水道修理専門業者にお願いしましょう。

お急ぎでないなら、水道業者を呼ぶ前に、一度チャレンジしてみてください。

4.今後の予防
大体のケースが上記のつまりが原因ですので、まずは、日頃から大きな物は流さないほうが良いです。
また、細かすぎるのをたくさん流すことで配水管がつまることもありますので、水の節約で流さないようにするとつまりの原因となりますので、使わない時もたまに流すとつまりの予防になります。

東京都渋谷区桜丘町17-12 渋谷ジョンソンビル4F
TEL:0120-949-556
GTMグループ 水の助っ人
東京・千葉・埼玉・神奈川でトイレつまり・水漏れ・排水のつまりは、地域密着型の水の助っ人にお任せください。
https://aqua-tubest.com/

関連記事

PAGE TOP